hg0088赛事直播网 8推理网

xuanyituili.com | hg0088赛事直播网 8推理资讯站

用户工具

站点工具


仁木悦子

仁木悦子

作家介绍

仁木悦子(1928年3月7日-1986年11月23日),日本推理小说家。本名大井三重子,曾在1957年以推理小说《猫知道》获得第3届江户川乱步奖,被誉为战后女流推理作家的先驱,在1981年以作品《赤猫》获第34届日本推理作家协会奖短篇奖。

主要作品

长篇

  • 猫は知っていた(1957年11月、大日本雄弁会讲谈社)
  • 林の中の家(1959年1月 - 6月、『宝石』/1959年9月、讲谈社)
  • 杀人配线図(1960年6月、桃源社)
  • 刺のある树(1961年2月 - 7月、『宝石』/1961年9月、宝石社)
  • 黒いリボン(1962年6月、东都书房)
  • 二つの阴画(1964年9月、讲谈社)
  • 枯叶色の街で(1966年2月、ポケット文春)
  • 冷えきった街(1971年3月、讲谈社)
  • 灯らない窓(1974年8月、讲谈社)
  • 青じろい季节(1974年10月- 1976年2月、『小说推理』/1975年5月、毎日新闻社)
  • 阳の翳る街(1982年5月、讲谈社ノベルス)

短篇

  • 黄色い花(1957年7月、『宝石』/1958年7月、讲谈社刊『粘土の犬』収録)
  • 粘土の犬(1957年11月、『宝石』/『粘土の犬』収録)
  • かあちゃんは犯人じゃない(1958年2月、『宝石』/『粘土の犬』収録)
  • 灰色の手袋(1958年3月、『宝石』/『粘土の犬』収録)
  • 赤い痕(1958年7月、『宝石』/1961年3月、东都书房刊『赤い痕』収録)
  • 虹色の犬(1971年9月、『小说サンデー毎日』/1971年10月、毎日新闻社刊『赤い真珠』収録)
  • 石段の家(1973年3月、『小说新潮』/1973年3月、讲谈社刊『赤と白の赌け』収録)
  • 虹の立つ村(1976年10月、『小说现代』)
  • 沈丁花の家(1977年3月、『カッパマガジン』/1978年3月、立风书房刊『绯の记忆 - 三影润推理ノート』収録)
  • 绯の记忆(1977年7月、『小说宝石』/『绯の记忆 - 三影润推理ノート』収録)
  • 赤い猫(1980年3月、『小说现代』/1981年6月、立风书房刊『赤い猫』収録)
仁木悦子.txt · 最后更改: 2018/12/05 06:08 由 admin